シリコントングは手放せない第三の手!楽々便利アイテムです

ナレッジ for 車いす生活

車いすユーザーにとって日常生活の中で厄介なことの一つに、床に落としたモノを拾う動作があると思います。特に紙など薄いモノを落とすと大変ですよね。
気を付けないと自分も落ちてしまいますものね(^^;

そこで重宝するのがトングです。しかもただのトングではなく、その名も「シリコントング」!
料理やサラダを盛るときに使う、先っぽがシリコンになっているトングです。
100均などでよく見かけるのは全体がステンレスだけのモノだったり、先っぽが固い樹脂製になっているタイプ。
それらに対してこれの何が良いかと言うと、モノをつかむ部分が柔らかいシリコンなのでモノ自体に傷をつけないことと、非常に細かいものまでつかむことができます。
フローリングの床に落ちている髪の毛までもキャッチ(笑)

ネットで検索すると複数メーカーのモノが出てきますが、いろいろ試した中でおすすめなのが、キャンプ用品などでも有名な「ロゴス」の「シリコンロングストロング」。
全長44.5センチなので、体をかがめることなく楽に床に落ちているモノを拾えます。

他のメーカー製でも良いのですが、気を付けなければいけない点があって、少しでも本体のベースとなる金属が短い=金属を覆っているシリコンだけの先端部分が長いと、フニャッとしてつかみ損ねることがあります。
その点こちらのメーカーは、割と先端近くまで金属の本体が入っているので、しっかりとモノをつかむことが出来ます!!

ボクはこれを車いすの後ろにフックを付けてぶら下げてるのと、車いすから離れることになるバスルームやトイレなど家の中の数か所に置いていますので、いつでもどこでもモノが拾えます。

こんな感じです!